大切な鍵紛失しても慌てることは無い|すぐに電話しよう

男の人

鍵の紛失に気づいたら

積み木と鍵

頼り先がないならば

自宅に帰ってからポケットやバッグなどに鍵が入っていないと分かると、かなりの焦りを感じてしまいます。そのときは落ち着いて、アパートやマンションなら管理人に連絡をして、一軒家なら家族に連絡をすると良いでしょう。しかし、色々な事情からそれらの方法が利用できずに、自宅に入る手段が断たれる状況があります。その場合は無理矢理ドアをこじ開けて入るわけにもいきませんので、鍵開けサービスに連絡をすると良いでしょう。なお、鍵開けサービス会社では営業時間というものが決まっていませんので、24時間いつでも駆けつけてもらえます。しかも、近所で営業しているところに頼めば、30分もかからずにきてくれるため、長い間心細い思いをしなくても大丈夫です。

防犯のための金庫にも

鍵開けサービス会社を知らない場合は、連絡をできないと考えるかもしれませんが、番号案内という便利なシステムがありますので電話さえあればどうにでもなります。スマートフォンならインターネットに繋いで、鍵開けサービス会社のことを調べられますので、値段が安いところを選択するのも簡単でしょう。なお、同じ会社のサービスとして、ドアだけではなく金庫の鍵開けまでやってくれるところがあります。防犯のために厳重なセキュリティの金庫を購入して、開かなくなったのでは意味がありませんので、そのときはプロに中身を取りだしてもらいましょう。また、暗証番号タイプの金庫だとしても開けてくれるため、番号を忘れてしまったときもお願いすることをおすすめします。